CSR活動

地域貢献活動

戻る

交通安全教室  平成25年9月21日に山形県小国町内で大型ダンプトラックを使用した交通安全教室を、保育園児や町民の参加型として開催しました。  危険さを体験しただくために急制動実験・内輪差による左折巻き込み実験・死角実験を行いました。  重い物を積んだトラックはすぐに止まれないこと、道路を曲がろうとするすぐ近くに立っていたり、そばに居ると巻き込まれてしまう、車体が大きいため見えない部分がある等、ダンプカーの危険さを目の当たりにした園児たちは怖がっていましたが、大人共々安全意識が高まってくれたのではないでしょうか。